ホームページ 最近あった話題 デジカメ CASIO QV-70 購入しました

前から欲しいと思い続けていたデジカメを購入しました。

きかっけは、このホームページ作成するにあたり、ホームページに画像がないのは、クリープを入れないコーヒーのようだと思ったためです。


ちょっと使ってみての使用感をレポートします。

以前にQV-10(CASIO 初代デジカメ)を使ったことがありますが、機能は同一です。

  1. 他のQVシリーズにあるレンズの回転機構がないぶん小さい。
  2. レンズの位置ですが、写真でも分かるように左手でホールドしようとするとレンズ部に指がかかりやすい。
  3. 光学式のファインダーがあるため、液晶を消して撮影できるのでバッテリーが長持ち。
  4. 光学式のファインダーでマクロ撮影すると実際の画とズレが大きい。(マクロ撮影では液晶確認要)
  5. 電池がないためすぐに電源が切れる状態になっても、液晶を消せば撮影が可能。
  6. パソコンがなくてもビデオ出力でTVにつないで撮影画を見ることができる。
  7. パソコンリンクソフトがWindows95対応(32bit)となっているため、QV-10の時代のソフトより高速になり、使い勝手もアップしている。
  8. 25万画素CCDによる320x240という低解像度のため、JPEGファイルにするとファイルサイズが10KB程度にしかならない。
  9. 屋内での撮影は光量不足となるため、シャッタースピードが遅くなり、手ぶれや被写体の動きによるぶれの影響が大きい。やはりフラッシュが欲しいところ。
  10. 別売のACアダプターが異様に大きい。(せっかく本体が小さいのに)

本体が安売りで¥17,500でしたが、PC接続ケーブル、ACアダプター、PC接続ソフトを同時購入したため、約¥30,000となってしまいました。

このモデルはコンパクトである利点をいかして、「写るんです」のように手軽に撮影をすることに存在意義があると思います。



『最近あった話題』へ戻る 『ホームページ』へ戻る