トップページ 最近あった話題 ハムスターを面倒見続ける女(これは黄金伝説だよ)

ケージ1ケージ2ケージ3

ケージ多すぎ!

赤ちゃん

生後2週間、かわいい!

こうしりぼん

ブルーサファイア

ボス

ロボロフスキー

まりりん

イエロー

息子

ハムスターの巣(うそ)

 テレ朝の「いきなり!黄金伝説」を見ていたら、「ペットを24時間面倒見続ける男」というのをやってました。
家に中にヤギやタヌキを飼う、かなりすごい家だと思いましたが、我が家もかなりすごいことになってきました。(笑)

 さすがに、大きな動物を家の中で飼うことはできませんが、ハムスターがかなり家の中を侵略してきています。
息子がハムスターを買い始めたのが発端で、子供達よりも妻がハムスターにハマってしまったのです。
先日、私の近況にも書きましたが、ジャンガリアン・ハムスター(ブルーサファイア)の赤ちゃんが9匹も生まれました。さすがに9匹増加することには堪えられないので、7匹はペットショップに引き取ってもらいました。ふうーっ。

現在、我が家には8匹のハムスターがいます。

 ハムスターの内訳は、

  • ゴールデン オス2匹
  • ジャンガリアン(ブルーサファイア) オス2匹 メス2匹
  • ロボロフスキー オス1匹
  • ジャンガリアン(イエロー) メス1匹

 基本的には増殖することを防ぐために、ハムスターは1匹づつ専用のケージに入れられていて、ケージは8個あります。ついにリビングに置ききれず、寝室にまでハムスターのケージを置くことになりました。ハムスターは夜行性なので、夜中に元気に回し車を回し、その音がうるさくて私は睡眠が浅くなっています。(T_T)


 ハムスター達は、それぞれ個性があるので、どのハムスターがどうのこうのと書くことはできません。トイレを覚える賢いハムスターもいれば、所かまわずオシッコをするハムスターもいます。

ペットショップで比較的安く売られているゴールデンハムスターですが、逆にその大きさがペットとして可愛いと思います。ある程度の大きさがあるので、だっこすることが可能です!


 妻には、これ以上、ハムスターを増やさないようにお願いしています。



トップページ 最近あった話題